ストレス診断を受けて病気予防【精神コントロールガイド】

最新記事一覧

現代人に特有の精神的症状

看護師

人間は大なり小なりストレスを感じながら生きています。ほとんどの人は無意識に解消して、日常生活を送っているのです。ネット上には自己診断ができるチェックリストがあるので、それを利用すると自分のストレス度がわかります。初期症状の段階で気づいたら、思い切って休養をとって心身をリラックスさせることが大事です。

» 詳細

知らずのうちに溜めている

医者

現代社会においてストレスは切っても切り離せない関係です。どのように上手にストレスを付き合っていくかが現代社会で生活するポイントの一つでもあります。ストレスと診断された場合にはできるだけ解消できる方法を見つけることが大事です。

» 詳細

感じやすい性格と防止策

病院

ストレスは私たちの日々の生活での嫌なことがあったときに感じるものです。いろいろな病気、特に精神的な病気の引き金になるとされています。精神的な病気の増加を防ぐ対策として今後、ストレス診断テストが一定以上の企業に義務付けられるようになりました。

» 詳細

心の健康法

男性

ストレスは自分では意識出来ないことが多く、専用の診断サービスを利用するのがスムーズに状態を把握する方法です。音楽によるストレス解消サービスも体調回復に役立ちます。ストレスのコントロールが出来るとして、現在注目されているのが音楽療法です。

» 詳細

現代病の原因となる症状

男性

知っておきたい様々な症状

身体的な病気から精神的な病気に至るまで、原因の1つとされるのがストレスです。特に現代病といわれる病気にはストレスが大きく関係しています。日常生活でもストレスという言葉はよく使われますが、しかし実際にどのような症状が出るのかはあまり知られていないのです。ストレスが引き起こす特徴というのは非常に幅が広く、おもに身体的症状、精神的症状、行動的な症状にわけることができます。身体的症状で多いのが肩こり、偏頭痛、下痢や便秘、アトピー性皮膚炎や月経前症候群などです。精神的症状で多いのがイライラする情緒不安定、緊張や不安感、漠然とした不安や憂鬱などがあります。行動的な症状としては引きこもり、出社拒否や不登校、拒食や過食、喜怒哀楽がコントロールできなくなったり、自傷行為をしたりします。このような症状が出たら、心療内科で診断を受けるべきです。診断の結果によっては早く治療を受ければ受けるほど、治癒する可能性が高くなります。特に普段から身近に接している家族の判断が大切です。診断を受けさせれば医師からのアドバイスをもらえますし、それによって接し方にも注意を払うことができます。人間には誰でもストレスがあるのです。生きていること自体がストレスなので、あまり大袈裟に驚かないことも必要です。

人気のある解消方法

ストレスと診断されたら、ダメージを受けないためにその日のうちに解消することが大切です。ストレスを翌日に持ち越すと、それが度重なってダメージが大きくなります。具体的なストレス解消法には色々ありますが、特に人気があるのは食べ物で解消する方法です。人間は食欲を満たすとストレスを発散できるようになっています。そのため食べ物で解消するのが人気ですが、だからといって食べ過ぎてしまうと肥満になるので節度が大切です。特にストレスに効果のある食材を日常的に食べるようにすると効果があります。ビタミンCはβカロテンを含む緑黄色野菜、疲労回復に効果のあるビタミンB群を含む大豆製品、カルシウムが多くて体調を整える海草類などです。またアルカリ食品の梅なども効果があります。また女性に人気のあるのがアロマテラピーです。これはヨーロッパで広がったストレス解消法で、いろいろな病気の治療にも利用されてきたのです。アロマテラピーが人気なのは色々な香りを楽しむことができるからです。また美容効果もあるので、女性には特に人気です。仕事でも運動でも限界を超えてしまうとストレスになります。ある程度働いたら休憩を取ることだけでもリラックスできて、ストレスを溜めずにすみます。